BellCurve 統計WEB

ブログ

母比率の差の検定の計算フォーム

2017/08/10

カテゴリ:

このページでは、データに対応がない場合と対応がある場合について、比率の差の検定を行うことができます。必要な数値を入力し、キーボードで[Enter]キーを押すと、結果が表示されます。

対応のないデータの場合

あるテレビ番組の視聴率を2つの地域で比較する場合など、2つの異なる標本に対し1つの項目の比率の差を検定します。

標本1標本2
n
該当者
比率
Z値
両側P値

データに対応がある場合(マクネマー検定

2つのテレビ番組の好き嫌いについて1つのグループに調査した場合など、1つの標本に対し2つの項目の比率の差の検定を行います。

変数A
該当非該当合計
変数B該当
非該当
合計
カイ二乗値 自由度 1 P値

エクセル統計

エクセル統計を用いると、以上の統計量をローデータやクロス集計表から自動で計算できます。


統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ) [業務提携]


統計WEBを運営するBellCurveは、統計解析ソフト「エクセル統計」を開発・販売しています! 統計解析ソフト「エクセル統計」をインストール後のExcel上のタブとメニュー エクセル統計ジャケット画像


【BellCurve監修】統計検定®2級対策に最適な模擬問題集1~3を各500円(税込)にて販売中!

Kindleストアで配信中

統計検定®2級 模擬問題集1

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集2

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集3

500円(税込)


【PR】