BellCurve 統計WEB

ブログ

Excelで重回帰分析(6)―重回帰分析の分散...

2017/08/15

カテゴリ:

※コラム「統計備忘録」の記事一覧はこちら※ Excelの分析ツールを使って重回帰分析を行うと、2種類の検定結果が出力されてきます。1つは分散分析表、「母重相関係数は 0(ゼロ)である」という帰無仮説を検定しています。もう1つは偏回帰係数に続いて出力される t 検定の結果で、「偏回帰係数は 0 である」という帰無仮説を検定しています。 ...

Excelで重回帰分析(5)―自由度調整済み決...

2017/08/15

カテゴリ:

※コラム「統計備忘録」の記事一覧はこちら※ 今回は、「重相関係数と決定係数」からの続きです。 さて、分析ツールによる回帰分析の「回帰統計」の出力欄には、重相関係数と決定係数のほかに、「補正 R2」と「標準誤差」というのがあります。 「補正 R2」は、一般に「自由度調整済み決定係数」あるいは「自由度修正済み決定係数」と...

多重共線性をチェックする

2017/08/15

カテゴリ:

※コラム「統計備忘録」の記事一覧はこちら※ エクセル統計には重回帰分析の出力にトレランスとVIFが含まれています。この2つの数値は多重共線性をチェックするために用います。 多重共線性には正確多重共線性と準多重共線性があります。正確多重共線性とは、相関行列の逆行列が求められないことを言います。逆行列を計算できない原因は、変数の個数...

Excelで重回帰分析(4)―重相関係数と決定...

2017/08/14

カテゴリ:

※コラム「統計備忘録」の記事一覧はこちら※ 単回帰分析と重回帰分析を別々のものと思い込んでいる人もいますが、Excelの分析ツールでは両者を「回帰分析」と一纏めにしているように、説明変数1個だけの重回帰分析が単回帰分析ということになります。しかし、単回帰分析で求めた重相関係数と(単)相関係数は必ずしも一致しません。 重相関係数は、実...

Excelで重回帰分析(3)―標準偏回帰係数

2017/08/14

カテゴリ:

※コラム「統計備忘録」の記事一覧はこちら※ Excelの分析ツールを使った重回帰分析で、結果が出てこなくて不便に思うものに標準偏回帰係数があります。英語ではstandardized partial regression coefficientですから、標準化偏回帰係数としたほうが良いかもしれませんね。統計ソフトで重回帰分析を行えば必ず出力されます(エクセル統計も勿論出力します...

Excelで重回帰分析(2)

2017/08/13

カテゴリ:

※コラム「統計備忘録」の記事一覧はこちら※ 今回はLINEST関数の使い方について説明します。Microsoft(R) Excelには統計計算の関数が幾つか用意されていて、LINEST関数もその1つです。Excel分析ツールの回帰分析も、この関数を使って計算しています。前回、欠損を含むデータを分析しようとしたとき、エラーメッセージに「LINEST関数エラー」と表示されて...

Excelで重回帰分析(1)

2017/08/13

カテゴリ:

※コラム「統計備忘録」の記事一覧はこちら※ Microsoft(R) Excelがあれば統計ソフトを買わなくとも重回帰分析ができます。方法は2通りあって、1つはLINEST関数を使う方法、もう1つは分析ツールの回帰分析を使う方法です。後者の方が簡単なので、こちらから書きます。 分析ツールはExcel付属のアドイン・プログラムで、重回帰分析を行う前に、読み込ん...

重回帰分析ができない

2017/08/13

カテゴリ:

※コラム「統計備忘録」の記事一覧はこちら※ エクセル統計のサポートをしていると、たまに次のような問い合わせを受けることがあります。 「重回帰分析ができないのはどうして?」 ほとんどのケースは変数間の「線形結合(linear combination)」が原因です。よくあるのは、変数の中に合計点を入れてしまうケースです。  国語、数学、英語、3科...

1
データセンス超入門セミナー | 大人のための統計教室 和(なごみ)