BellCurve 統計WEB

ブログ

『入門 統計学 ―検定から多変量解析・実...

2017/08/26

カテゴリ:

エクセル統計を活用した統計学の入門書のご紹介です。タイトルは『入門 統計学 ―検定から多変量解析・実験計画法まで―』、著者は千葉大学園芸学准教授の栗原伸一先生です。 栗原伸一先生は農業経済学がご専門で農業経営・経済学、農村計画、政策評価、消費者行動分析を研究され、大学では、農業経済学以外にも統計学やマーケティング・リサーチの授業を担当さ...

割合、率、比

2017/08/26

カテゴリ:

前回は「割合と比率」について何が違うのか調べてみたが、私の結論としては和語と漢語の違いということに落ち着いた。これ以外にも「率」とか「比」なんかも、使い分けに不安を覚えることがある。そこで、疫学の本を見てみることにした。 日本疫学会が監修した『はじめて学ぶやさしい疫学 改訂第2版』を読むと、「割合」、「率」、「比」を次のように説明してい...

割合と比率

2017/08/26

カテゴリ:

調査の報告書を書いていると、「○○の割合は▲▲%」と「○○の比率は▲▲%」のどちらを使おうか迷うことある。 Yahoo辞書(『大辞泉』を使っている)で「割合」を調べると「全体に対する部分の、または他の数量に対するある数量の比率」、「比率」は「二つ以上の数量を比べた時の割合」と書いてある。割合の説明に比率が使われ、比率の説明に割合が使われている。 今...

『心理学データのエクセル統計』

2017/08/26

カテゴリ:

恵泉女学園大学で心理学を教えていらっしゃる深谷澄男先生、喜田安哲先生、伊藤尚枝先生の共著で、エクセル統計2010を利用した統計学の入門書『心理学データのエクセル統計』が、北樹出版より2011年6月から出版されています。 喜田先生に伺ったところ、恵泉女学園大学では心理学の学生全員のパソコンにエクセル統計をインストールし、2年生の時に1年かけて統計...

Likert scale

2017/08/26

カテゴリ:

Likert scaleはLikert(1932)によって提案された心理測定法です。質問紙調査では回答者の態度や価値観を調べるときに用いられ、日本語では、リッカート尺度、リカート法、ライカート法など、人によって微妙に表現が異なります。 Likert scaleの第1の特徴は、次の5段階評価のように質問に対する賛否の程度を選択肢から選んで回答してもらいます。5段階評価が良い...

closed-ended questions / open-ended q...

2017/08/26

カテゴリ:

アンケートの質問を回答の仕方で分類すると、大まかには closed-ended questions と open-ended questions の2つに分けることができます。 Closed-ended questions とは、質問に対する回答の候補が選択肢として挙げられていて、その選択肢の中から自分にあてはまる選択肢を1つ以上選ぶタイプの質問です。英語では multiple-choice questions ...

enquête

2017/08/25

カテゴリ:

アンケートはフランス語です。綴りは enquête になります。enquête は「探し求める」を意味するラテン語 inquerere に由来します。日本ではアンケートというと、調査に用いる「質問紙」そのものか、「質問紙調査」という意味で使われていることが多いですね。フランス語の enquête は、もっと意味が広くて、捜査、探索といった意味も含まれていま...

クロス集計表から分析する 4

2017/08/24

カテゴリ:

今回は、残る2つ、コレスポンデンス分析と双対尺度法(そうついしゃくどほう)について触れます。コレスポンデンス分析はフランス人のベンゼクリ(Benzecri,J,P.)が1970年代に、双対尺度法は日本人の西里静彦氏が1980年に提案しました。 この2つの解析手法は、クロス集計表の行の要素と列の要素を、1枚のマップ上にレイアウトするために用います。西里静彦...

クロス集計表から分析する 3

2017/08/24

カテゴリ:

続けて紹介するのは、マクネマー検定、グッドマン・クラスカルのγ(ガンマ)、グッドマン・クラスカルのτ(タウ)、カッパ係数です。 マクネマー検定 マクネマー検定は2×2のクロス集計表に対して用いることができます。独立性の検定は2変数間に関連があるかどうかを有意判定するために用いますが、投薬の前後である症状の有無が変化したかどうか...

クロス集計表から分析する 2

2017/08/24

カテゴリ:

「クロス集計表から分析する」に続き、今回もエクセル統計を用いてクロス集計表からどのような分析ができるか、簡単に説明します。 今回の2つは「多層の」と頭についていますが、どちらも、複数の研究結果を統合して評価する「メタ・アナリシス」でも用いられます。これは3重クロス(3元クロスなどともいう3変数による集計)のクロス集計結果に対する検定...