BellCurve 統計WEB

統計学ベストセラー講師が教える統計学オンライン講座

ブログ

一元配置分散分析の計算方法

2017/11/06

カテゴリ:

一元配置分散分析の計算方法を紹介します。 概要 一元配置分散分析は、ある一因子の群間で母平均に差があるかどうかを調べるための手法です。データ全体のバラツキを群間のバラツキと群内のバラツキに分解し、群間のバラツキが群内のバラツキに比べて有意に大きければ群間の平均値に差があると導きます。 データ ここでは、食餌の摂取量と発育の程度のデ...

母比率の差の検定の計算フォーム

2017/08/10

カテゴリ:

このページでは、データに対応がない場合と対応がある場合について、比率の差の検定を行うことができます。必要な数値を入力し、キーボードで[Enter]キーを押すと、結果が表示されます。 対応のないデータの場合 あるテレビ番組の視聴率を2つの地域で比較する場合など、2つの異なる標本に対し1つの項目の比率の差を検定します。 標本1標本2 n ...

m行n列クロス集計表の統計量の計算フォーム

2017/08/08

カテゴリ:

m行×n列のクロス集計表について、クロス集計表の行と列の関連の程度を表す統計量を計算します。クロス集計表の各セルに度数を入力後、[計算]ボタンを押してください。 負の値のセルが含まれる場合、統計量を計算できません。文字列のセルは0として扱います。合計が0の行や合計が0の列がある場合、カイ二乗値、ファイ係数、CramerのV、連関係数は計算できません...

2行2列クロス集計表の統計量の計算フォーム

2017/08/08

カテゴリ:

2行×2列のクロス集計表から求めることのできる統計量にはいろいろなものがあります。 入力フォームの合計以外の4つのセル(a、b、c、d)に度数を入力して[計算]ボタンを押すと計算結果のフォームに結果が表示されます。度数の合計が1万件以下の場合に結果を表示します。 【入力フォーム】 疾患 ありなし合計 検査陽性 a:真陽性 b...

アンケートの単回答をExcelで集計する方法

2017/08/07

カテゴリ:

Excel の関数やピボットテーブルを用いて単回答を集計する方法を紹介します。なお、ページ下部で解説に用いたExcel ファイルをダウンロードすることができます。 概要 単回答形式の質問では、回答者はもっともあてはまると思う選択肢を1つ回答します。単一回答、単数回答と呼ばれることもあります。英語では Single Answer、略してSAです。回答データは選択...

アンケートの複数回答をExcelで集計する...

2017/08/07

カテゴリ:

Excel の関数を用いて複数回答を集計する方法を紹介します。なお、ページ下部で解説に用いたExcel ファイルをダウンロードすることができます。 概要 複数回答形式の質問では、回答者があてはまると思う選択肢が複数選ばれます。回答データは、選択肢と同じ数の列数とサンプルサイズと同じ数の行数のセル範囲に0または1で入力されます。0は回答者がその選択...

アンケートの数量回答をExcelで集計する...

2017/08/07

カテゴリ:

Excel の関数やピボットテーブルを用いて数量による回答を集計する方法を紹介します。 概要 数量回答形式の質問では、回答者が年齢や人数、割合、時間などの量を数値で回答します。回答データは、サンプルサイズと同じ行数の1列のセル範囲に入力されます。数量回答の集計では、任意の間隔ごとのデータの件数を調べます。これは、度数分布を作成することに他...


統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ) [業務提携]


統計WEBを運営するBellCurveは、統計解析ソフト「エクセル統計」を開発・販売しています! 統計解析ソフト「エクセル統計」をインストール後のExcel上のタブとメニュー エクセル統計ジャケット画像


【BellCurve監修】統計検定®2級対策に最適な模擬問題集1~3を各500円(税込)にて販売中!

Kindleストアで配信中

統計検定®2級 模擬問題集1

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集2

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集3

500円(税込)


【PR】