BellCurve 統計WEB

ブログ

Excel関数による行列の転置・積・逆行列...

2017/12/20

カテゴリ:

Excel 関数による行列の転置・積・逆行列・行列式の計算方法を紹介します。 概要 Excel には行列の転置や積、逆行列の計算を行う関数が用意されています。行列の計算を行う関数は、引数と戻り値が配列(複数のセルからなる範囲)であり、配列数式と呼ばれます。 行列の転置 行列の転置(行列の入れ替え)を行う関数はTRANSPOSE関数です。元の行列の大き...

母平均の区間推定における必要なサンプ...

2017/12/19

カテゴリ:

これから集めるサンプルにおける何らかの測定値の平均値が、母集団のそれとあまり変わらないようにしたい場合、 サンプルの平均値がある程度の誤差範囲内で収まるために必要なサンプルサイズを、誤差、信頼度、標準偏差を指定することで求めることができます。 入力には半角数字を用いて、それぞれの範囲内の値で指定してください。入力した値によっては計算に...

母比率の区間推定における必要なサンプ...

2017/12/19

カテゴリ:

無限母集団から抽出したサンプルに含まれる、ある条件を満たす対象の比率(サンプル比率)が 母集団のそれと近い値であって欲しい場合、サンプル比率がある程度の誤差範囲内で 収まるために必要なサンプルサイズを、誤差、信頼度、母比率を指定することで求めることができます。 入力には半角数字を用いて、それぞれの範囲内の百分率で指定してください。 ...

2017年11月統計検定2級の問題の解説(そ...

2017/12/13

カテゴリ:

※統計検定2級 解説記事一覧はこちら※

2017年11月統計検定2級の問題の解説(そ...

2017/12/13

カテゴリ:

※統計検定2級 解説記事一覧はこちら※

2017年11月統計検定2級の問題の解説(そ...

2017/12/13

カテゴリ:

※統計検定2級 解説記事一覧はこちら※

移動平均の計算方法

2017/12/13

カテゴリ:

移動平均の計算方法を紹介します。 概要 移動平均とは、時系列データにおいて、ある一定区間ごとの平均値を区間をずらしながら求めたものです。移動平均を用いてグラフを作成すると、長期的な傾向を表す滑らかな曲線が得られます。移動平均の計算方法は区間が奇数か偶数かによって異なります。 区間が奇数の場合 区間を2n+1(n≥1)とすると、第a期(a...

公認会計士 論文式試験の選択問題(統計...

2017/12/06

カテゴリ:

概要 この記事は、平成28年公認会計士論文試験の統計学分野の選択問題(第8問)の問題3を解いたものです。 統計学の時間で一通り勉強すれば、第8問はすべて解けるようになります。 記事一覧 第8問 問題1 第8問 問題2 第8問 問題3(本記事) 目次 問題3 統計学の時間で勉強しよう 問題3 ■問1 単回帰分析において、説明変数と...

公認会計士 論文式試験の選択問題(統計...

2017/12/05

カテゴリ:

概要 この記事は、平成28年公認会計士論文試験の統計学分野の選択問題(第8問)の問題2を解いたものです。 統計学の時間で一通り勉強すれば、第8問はすべて解けるようになります。 記事一覧 第8問 問題1 第8問 問題2(本記事) 第8問 問題3 目次 問題2 統計学の時間で勉強しよう 問題2 ■問1:ア 一元配置分散分析における帰...

公認会計士 論文式試験の選択問題(統計...

2017/12/04

カテゴリ:

概要 この記事は、平成28年公認会計士論文試験の統計学分野の選択問題(第8問)を解いたものです。 統計学の時間で一通り勉強すれば、第8問はすべて解けるようになります。 記事一覧 第8問 問題1(本記事) 第8問 問題2 第8問 問題3 目次 問1 問2 統計学の時間で勉強しよう 問題1 ■問1:ア 正規分布を用いた信頼区間の推定...