【お知らせ】感染症対策に伴うBellCurveの業務状況について 詳細

秀吉Dplus | ホームマネージャー

MA(複数回答)項目作成の手順

MA(複数回答)とは

Multiple Answer (複数回答)の略称。複数のカテゴリ(選択肢)から1つ以上の選択肢を選んで回答します。名義尺度を測定するときの質問形式の1つです。

その他の項目のプロパティ

MA(複数回答)項目の作成手順

  1. 項目タイプを選択する

    [ホーム]タブのアイコンをクリックします。画面右側[プロパティウィンドウ]の領域にMAのプロパティが表示されます。

  2. 項目プロパティを設定する
    項目のプロパティ一覧
    項目名集計表などの項目名に利用されます。
    質問文調査票の質問文を記載できます。「入居以前から設置されていた設備を全てお答え下さい」など。入力は任意で、集計表には反映されません
    条件限定項目を作成する場合には、リストから限定条件を選択します。既に作成済みの条件を使用する場合には、リストから選択し、新規で作成する場合には、条件作成ボタンを押します。ここから新規で作成された条件は、作成後、自動的にこの項目の限定条件として設定されます。
    カテゴリ数選択肢の分の数を入力します。入力した分のカテゴリ名が設定されています。
    コメントメモや備考など任意のテキストを入力できます。集計表には反映されません。
    絞込み親元絞り込み元項目となるMAがある場合はそれを選択します。

    ※データのチェック時のみ使用

    排他カテゴリMAの選択肢に「あてはまるものがない」などの排他的なカテゴリがある場合に設定する。

    ※データのチェック時のみ使用

    必要回答数MAにおいて「3つまで選んでください」などの、回答数に制約がある場合に設定する。

    ※データのチェック時のみ使用

    カテゴリ名カテゴリ名の入力セルを選択した状態で入力し、Enterキーで入力を確定します。十字キーの↓またはマウスで次の入力箇所を選択します。またカテゴリ編集ウィンドウで編集も可能です。
    階級値カテゴリに対応した階級値を整数で入力します。ここで設定された階級値は、平均値(加重平均)の計算に使用されます。
  3. 項目プロパティの設定を完了する

    プロパティの編集が済んだら、ツリービューの任意の箇所をクリックします。項目プロパティウィンドウは自動的に閉じ、編集された内容が保存されます。

新しいMA項目ができました

ホームマネージャー目次

  1. ホームマネージャーの起動
  2. ホームマネージャーのウィンドウ構成
  3. ホームマネージャーでの操作アイコンの説明
  4. 新規ファイルの作成と保存
  5. バックアップファイルの作成と利用
  6. 既存のファイルを開く
  7. 旧バージョンの秀吉形式でファイルを保存する方法
  8. 項目の作成
  9. 項目の編集
  10. 項目の移動
  11. 項目の削除
  12. カテゴリの編集
  13. 項目のコピーと貼り付け
  14. 項目情報のインポート
  15. Excelシートからのインポート/エクスポート
  16. 回答データ入力シート(セルとフォーム)
  17. 回答(サンプル)データを取り込む
  18. データチェックについて
  19. テキストファイルへ回答(サンプル)データを出力する
  20. 集計のための分析軸を設定する
  21. 集計のためのグループを作成する

ホームマネージャーへ戻る

機能説明へ戻る