【お知らせ】感染症対策に伴うBellCurveの業務状況について 詳細

秀吉Dplus | ホームマネージャー

集計のためのグループを作成する

なぜグループを作るのか

秀吉では、同一のカテゴリ(選択肢)を持つ複数の項目を1つの「グループ」としてまとめることができます。グループとして登録しておくと、アンケート集計を行う際に、項目を指定する手間が軽減できます。サンプルファイル「賃貸住宅」の「居室の広さ」~「買物の便利さ」というような満足度調査など、度数分布比較表として集計するような場合に便利です。また、アンケート集計の自動集計にも反映されます。

グループ作成の手順

  1. [ホームマネージャー]の[ツリービュー]で[項目]アイコンを選択すると、右の[リストビュー]に設定された項目のプロパティ一覧が表示されます。
  2. グループに指定したい項目をドラッグ&ドロップで選択し、右クリックで[選択した項目を新規グループとして登録]を選択します。

    選択して右クリックでグループに

  3. 登録した新規グループは、ひとつの項目と同じように扱われ、度数分布比較や平均値比較など集計に容易に 利用できます。

    ツリービューで見る設定したグループ

  4. 作成したグループは、任意の名前に変更することができます。

作成したグループの項目を集計する

単純集計SA(単回答)、MA(複数回答)、数量いずれの項目に対しても指定できます。
平均値比較SA(単回答)、数量項目のみ使用できます。MA(複数回答)が入っている場合には選択できません。
度数分布比較SA(単回答)、MA(複数回答)のみ使用できますが、指定されているカテゴリ数が同一(各指定項目のカテゴリ数が同じ)でないと選択できません。

作成したグループの項目を集計する手順

  1. [ホーム]タブの[分析]で[アンケート集計]アイコンを選択します。
  2. アンケート集計のウィンドウが表示されるので、[ホーム]タブの[集計]-[度数分布比較]をクリックします。
  3. [グループの表示]にチェックを入れると、[項目リスト]に作成したグループが表示されるので、選択して、「>」をクリックします。 選択した項目が右のフィールドに表示されます。必要な場合、集計名を入力してください。
  4. [登録集計]をクリックします。
  5. [ツリービュー]の中の[度数分布比較]グループの[+]をクリックして展開し、下層にある集計項目を選択します。 デフォルトでは集計表ビューとグラフビューの両方を表示します。
グループの集計例:度数分布比較
グループの集計例:度数分布比較

ホームマネージャー目次

  1. ホームマネージャーの起動
  2. ホームマネージャーのウィンドウ構成
  3. ホームマネージャーでの操作アイコンの説明
  4. 新規ファイルの作成と保存
  5. バックアップファイルの作成と利用
  6. 既存のファイルを開く
  7. 旧バージョンの秀吉形式でファイルを保存する方法
  8. 項目の作成
  9. 項目の編集
  10. 項目の移動
  11. 項目の削除
  12. カテゴリの編集
  13. 項目のコピーと貼り付け
  14. 項目情報のインポート
  15. Excelシートからのインポート/エクスポート
  16. 回答データ入力シート(セルとフォーム)
  17. 回答(サンプル)データを取り込む
  18. データチェックについて
  19. テキストファイルへ回答(サンプル)データを出力する
  20. 集計のための分析軸を設定する
  21. 集計のためのグループを作成する

ホームマネージャーへ戻る

機能説明へ戻る