【お知らせ】感染症対策に伴うBellCurveの業務状況について 詳細

初開催!12月14日まで使えるエクセル統計を無料で配布!キャンペーン画像

初開催!12月14日まで使えるエクセル統計を無料で配布!キャンペーン画像

秀吉Dplus | ホームマネージャー

回答データ入力について

「秀吉Dplus」では、サンプルデータ(アンケートの回答)を入力したり、編集するために、[セルシート]と[フォームシート]の2つのサブウィンドウが用意されています。

※項目の設定が終了したところで、回答データを入力またはインポートします。項目が設定されていない状態では、データ入力はできません。

セルシート

[セルシート]はスプレッドシート形式のウィンドウで、列が項目を、行がサンプルデータを表しており、入力や編集以外に、データのチェックや貼り付け、取り込み、結合などの操作を行うことができます。

回答データ入力ルウィンドウ画面

セルシートでの回答データ入力手順

  1. [ホーム]タブの[セル]アイコンをクリックしてセルシートを開きます。
  2. [*>>]と表示された行のセルをダブルクリックします。
  3. 回答データを該当するセルに入力し、Enterキーを押します。自動的に次のセルに移動しますので、続けて入力作業ができます。

※SA(単回答)やMA(複数回答)のカテゴリ(選択肢)はカテゴリナンバー(整数1から)の数字を入力します。カテゴリ名では入力できませんのでご注意ください。

セルシートで右クリックし、「検索」「置換」「カテゴリの表示」「カーソルの移動方向変更」などの機能が利用できます。

フォームシート

[フォームシート]は、サンプル単位にデータの入力や編集を行うフォーム形式のウィンドウです。[フォームシート]では[標準]と[ベリファイ]の2つの入力モードが用意されています。新規にデータを入力する時は[標準]モードで、2度目の入力の時は[ベリファイ]モードを使用します。

フォームシート画面

フォームシートの[標準]モードでの入力手順

  1. [ホーム]タブの[フォーム]アイコンをクリックしてフォームシートを開きます。
  2. [データ]の列の最初の行を選択します。
  3. 回答データを該当するエリアに入力し、Enterキーを押します。自動的に次のフォームに移動しますので、続けて入力作業ができます。

ベリファイモードを使用する場合

[ベリファイモード]とは、回答データを2回入力することによって、入力済みのデータと新たに入力したデータを比較し、誤入力を見つけるためのチェック機能です。ベリファイ入力時の値が、1回目と異なると、セルの色が替わり、入力データの確認を促します。

  1. 入力モードウィンドウの[入力モード]で[ベリファイ]を選択し、[サンプルデータ]に、ベリファイの対象とするサンプルデータのナンバーを入力します。Enterキーを押すと、指定したサンプルデータのフォームが表示されます。
  2. 既に入力されたセルの上から、新たにデータを入力します。入力済みのデータと違う入力がされた場合は、そのセルの色が変更され、データのチェックを警告します。

ホームマネージャー目次

  1. ホームマネージャーの起動
  2. ホームマネージャーのウィンドウ構成
  3. ホームマネージャーでの操作アイコンの説明
  4. 新規ファイルの作成と保存
  5. バックアップファイルの作成と利用
  6. 既存のファイルを開く
  7. 旧バージョンの秀吉形式でファイルを保存する方法
  8. 項目の作成
  9. 項目の編集
  10. 項目の移動
  11. 項目の削除
  12. カテゴリの編集
  13. 項目のコピーと貼り付け
  14. 項目情報のインポート
  15. Excelシートからのインポート/エクスポート
  16. 回答データ入力シート(セルとフォーム)
  17. 回答(サンプル)データを取り込む
  18. データチェックについて
  19. テキストファイルへ回答(サンプル)データを出力する
  20. 集計のための分析軸を設定する
  21. 集計のためのグループを作成する

ホームマネージャーへ戻る

機能説明へ戻る