BellCurve 統計WEB

  • Step1. 初級編
  • 21. 母比率の区間推定

21-3. 母比率の信頼区間の求め方-エクセル統計

エクセル統計を使って母比率信頼区間を求める場合、次のように行います。

  1. データを作成
  2. A番組の視聴率の95%信頼区間を算出するために100人にアンケートを行った場合、1行目は調査人数(サンプルサイズ)n、2行目は割合(標本比率)pとなるように結果をまとめます。

    図1

  3. データを選択
  4. 分析するデータの先頭行を選択します。エクセル統計では列の先頭のセルのみを選択すれば、下端まで自動で選択されるためです。

    図2

  5. 手法を選択
  6. エクセル統計のリボンの中から、「1標本の推定と検定」を選びます。さらにその中から、「母比率の推定」を選択します。

    図3

  7. オプションの設定
  8. 手法を選択するとダイアログが表示されるので、次のように設定をします。

    • 確率分布:「正規分布」
    • 母集団:「無限母集団」
    • 信頼度:「95%」

    図4

  9. OKを押して分析を実行する
  10. 次のExcelシートに結果が出力されます。「下限値」と「上限値」の値が信頼区間の下限と上限の値です。

    図5

    したがって、A番組の視聴率の95%信頼区間は

     \displaystyle 0.041 \leq p \leq 0.159

    となります。





21. 母比率の区間推定

事前に読むと理解が深まる- 学習内容が難しかった方に -

統計検定バナー 「統計学の時間」では、記事を最後まで読むことで、統計検定2級に合格する力が身につくことを目標としています。