BellCurve 統計WEB

統計ライブラリーサンプルサイズの決め方

2016/03/22

サンプルサイズの決め方 (統計ライブラリー)

【難易度】中級レベル

【数学レベル】★★★☆☆

価格(定価)4,860円

出版日2003年9月28日

出版社朝倉書店

著者: 永田 靖

単行本(ソフトカバー): 244ページ

ISBN-10: 4254126654

ISBN-13: 978-4254126655

サンプルサイズについて書かれた本は本当に少ないので、とても貴重な本です。臨床研究に的を絞って、サンプルサイズの考え方や計算法を解説しています。

「第1章 サンプルサイズ設計の考え方」、「第2章 基礎となるサンプルサイズの計算式」、「第3章 研究デザイン別・サンプルサイズの計算式」の3章構成です。第3章では、介入研究だけでも、平均値の比較が6通り、他にも生存時間の比較(ログランク検定)など、11の研究デザイン別計算法が紹介されています。巻末には、サンプルサイズの早見表もあり、計算の手間を省いてくれます。

出てくる数式は多く複雑ですが、比較的丁寧に説明されているのでゆっくりと読み進めることで、理解しやすくなるのではと思います。

閉じる

以下のリンクをクリックすると
各書店の購入ページヘ遷移します。

カテゴリー

タグ一覧

大人のための統計教室 和(なごみ)

統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ) [業務提携]