BellCurve 統計WEB

ヤバい経済学[増補改訂版]悪ガキ教授が世の裏側を探検する

2016/09/09

ヤバい経済学 [増補改訂版]

【難易度】初学者レベル

【数学レベル】★☆☆☆☆

価格(定価)2,200円

出版日2007年4月27日

出版社東洋経済新報社

著者: スティーヴン・D・レヴィット, スティーヴン・J・ダブナー

翻訳: 望月 衛

単行本: 407ページ

ISBN-10: 4492313788

ISBN-13: 978-4492313787

1980年代まで増加の一途を辿ったアメリカの犯罪発生率は、1990年代を迎え一転して減少していった。減少の半分以上は妊娠中絶の権利を保証した1973年の「ロー対ウェイド判決」の効果により説明できると言ったのが、この本の著者であるシカゴ大学の経済学者、スティーブン・D・レヴィットだ。この本は、レヴィットが行った数々の実証分析を、作家でジャーナリストのスティーブン・ダウナーが協力し、経済学や統計学の素人にも分かるようドキュメンタリーに仕立てたものだ。『超ヤバい経済学』、『ヤバすぎる経済学』と続編が出るほどの人気本となっている。

レヴィットの関心は『現実の世界で人がどんなふうに動くかについて、筋の通った考え方をするということ』にあり、『そのために必要なのは、新しい見方をする、新しい理解の仕方をする、新しい測り方をする、そんなことだ』とレヴィットは言う。本書では、学校の先生がテストで行うインチキをどう見抜くかに始まり、親が赤ん坊に名前をつけることの大事さを測る研究まで、レヴィットの拘りを楽しむことでができる。本書では分析手法についての解説は無い。分析手法に関心を持ったら増補改訂版の末尾に元となった論文を記したノートがあるので参考にしてもらいたい。

閉じる

以下のリンクをクリックすると
各書店の購入ページヘ遷移します。

カテゴリー

タグ一覧


統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ) [業務提携]


統計WEBを運営するBellCurveは、統計解析ソフト「エクセル統計」を開発・販売しています! 統計解析ソフト「エクセル統計」をインストール後のExcel上のタブとメニュー エクセル統計ジャケット画像


【BellCurve監修】統計検定®2級対策に最適な模擬問題集1~3を各500円(税込)にて販売中!

Kindleストアで配信中

統計検定®2級 模擬問題集1

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集2

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集3

500円(税込)


【PR】