BellCurve 統計WEB

統計WEBを運営するBellCurveは、統計解析ソフト「エクセル統計」を開発・販売しています!

エクセル統計ジャケット画像

■Amazonにて「統計の日(10月18日)」特別セール実施中!

エクセル統計 通常版 1年 1台 CD-ROM版 

通常価格 ¥24,200(税込) → 特別価格 ¥21,505(税込)

(期間限定:~10月31日(土)23:59まで)

検定力分析入門Rで学ぶ最新データ解析

2016/04/22

検定力分析入門

【難易度】中級レベル

【数学レベル】★★★☆☆

価格(定価)3,520円

出版日2009年11月10日

出版社東京図書

著者: 豊田秀樹

単行本(ソフトカバー): 243ページ

ISBN-10: 4489020651

ISBN-13: 978-4489020650

本書は検定力分析の入門書です。検定力分析(Power Analysis)はあまり耳慣れないかもしれませんが、実験を正しく、効率的に行う上でとても重要な役割を果たします。

検定の結果出力されるP値は、第1種の過誤の確率(α)、本当は統計的に有意でないのに帰無仮説を採択してしまう確率を表しています。一方、対立仮説が正しいはずなのに検出できない確率、第2種の過誤の確率(β)については出力されないので忘れ去られがちです。βを考えるときは、1-β、すなわち有意であるときに正しく検出できる確率に置き換えます。この1-βのことを、検定力、または、検出力と呼びます。

検定力分析には、実験に先立って十分な検定力を得るには幾つnが必要かを検討するための「事前の分析」、実験後に実験の検定力がどれだけであったのかを確認する「事後の分析」、実験結果を踏まえて次の実験を計画するときに行う「明日への分析」の3つの分析があります。本書では、2群の差の検定、相関係数の検定、分散分析など幾つかの検定を取り上げ、3つの検定力分析をどのように行うか解説しています。

閉じる

以下のリンクをクリックすると
各書店の購入ページヘ遷移します。

カテゴリー

タグ一覧


統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ) [業務提携]


【BellCurve監修】統計検定®2級対策に最適な模擬問題集1~3を各500円(税込)にて販売中!

Kindleストアで配信中

統計検定®2級 模擬問題集1

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集2

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集3

500円(税込)