BellCurve 統計WEB

バナー広告掲載募集のお知らせ

瀕死の統計学を救え!有意性検定から「仮説が正しい確率」へ

2020/08/07

瀕死の統計学を救え!  ―有意性検定から「仮説が正しい確率」へ―

【難易度】中級レベル

【数学レベル】★★★☆☆

価格(定価)1,980円

出版日2020年3月15日

出版社朝倉書店

著者: 豊田 秀樹

単行本: 160ページ

ISBN-10: 4254122551

ISBN-13: 978-4254122558

本書は推測統計で学ぶ仮説検定についての解釈を巡る一冊です。
「p値を使うことへの危機と問題」から始まり、「PHCの期待と解決」へ向けた内容で構成されています。

研究や実務で仮説検定を用いてる方にとって、現代寄りの具体的な例を扱っているので読みやすいです。内容の好みが別れるかもしれませんが、統計学の基礎を一通り学んだ方が、次に読む1冊としてオススメです。

<文/永井 潤平(和から株式会社)

閉じる

以下のリンクをクリックすると
各書店の購入ページヘ遷移します。

カテゴリー

タグ一覧


統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ) [業務提携]


【BellCurve監修】統計検定®2級対策に最適な模擬問題集1~3を各500円(税込)にて販売中!

Kindleストアで配信中

統計検定®2級 模擬問題集1

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集2

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集3

500円(税込)