BellCurve 統計WEB

統計用語集

Wald検定
Wald test

ロジスティック回帰分析などで、推定された偏回帰係数の有意性を確認するために用いられる検定の一つ。偏回帰係数の推定値を標準誤差で割ったものを2乗した値が自由度1のカイ二乗分布に従うことを用いて、帰無仮説「偏回帰係数は0である」のもとで検定を行う。

  • Excel:このマークは、Excel に用意された関数により計算できることを示しています。
  • エクセル統計:このマークは、エクセル統計2012以降に解析手法が搭載されていることを示しています。括弧()内の数字は搭載した年を示しています。
  • 秀吉:このマークは、秀吉Dplusに解析手法が搭載されていることを示しています。
  • ※「エクセル統計」、「秀吉Dplus」は株式会社会社情報サービスのソフトウェア製品です。
大人のための統計教室 和(なごみ)

統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ) [業務提携]