BellCurve 統計WEB

統計用語集

Breslow-Day検定
Breslow-Day test

多層の2行×2列クロス集計から、層別要因の影響を調整したオッズ比を推定する際に、オッズ比が全ての層で等質かどうかを検定する方法。

共通オッズ比を求める場合、複数の層間のオッズ比は等しいと仮定して計算を行うため、この仮定が成立しない場合、求めた共通オッズ比は意味を持たない。そこで、Breslow-Day検定を行い、層間のオッズ比が等質かどうかを確認する必要がある。

また、メタアナリシスにおいて各研究の効果が等質かどうかを見る際にも用いられる。

  • Excel:このマークは、Excel に用意された関数により計算できることを示しています。
  • エクセル統計:このマークは、エクセル統計2012以降に解析手法が搭載されていることを示しています。括弧()内の数字は搭載した年を示しています。
  • 秀吉:このマークは、秀吉Dplusに解析手法が搭載されていることを示しています。
  • ※「エクセル統計」、「秀吉Dplus」は株式会社会社情報サービスのソフトウェア製品です。

統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ) [業務提携]


【PR】


【BellCurve監修】統計検定®2級対策に最適な模擬問題集1~3を各500円(税込)にて販売中!

Kindleストアで配信中

統計検定®2級 模擬問題集1

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集2

500円(税込)

統計検定®2級 模擬問題集3

500円(税込)