BellCurve 統計WEB

統計用語集

度数分布
frequency distribution

個体の持つ特性値をいくつかの階級(ビン)に分けたとき、ある階級に含まれる特性値を持つ個体の数を度数と呼び、度数と階級とを対応させたものを度数分布と呼ぶ。また、各階級に含まれる個体数の全観測数(サンプルサイズ)に対する割合を相対度数と呼び、その度数までの相対度数の累積和を累積相対度数と呼ぶ。

階級下限値実測度数相対度数累積相対度数
4.2540.080.08
4.5070.140.22
4.7590.180.40
5.00190.380.78
5.2560.120.90
5.5040.080.98
5.7510.021.00

ヒストグラムの階級の幅と数の設定方法には様々な計算手法があり、代表的なものに以下のような方法がある。

  • スコットの選択
  • スタージェスの公式
  • フリードマン=ダイアコニスの選択
  • 平方根選択
  • Excel:このマークは、Excel に用意された関数により計算できることを示しています。
  • エクセル統計:このマークは、エクセル統計2012以降に解析手法が搭載されていることを示しています。括弧()内の数字は搭載した年を示しています。
  • 秀吉:このマークは、秀吉Dplusに解析手法が搭載されていることを示しています。
  • ※「エクセル統計」、「秀吉Dplus」は株式会社会社情報サービスのソフトウェア製品です。
大人のための統計教室 和(なごみ)

統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ)