BellCurve 統計WEB

統計用語集

横断的調査
cross-sectional study

ある1時点において断面的調査を行い要因と結果の関連を調べること。横断研究と呼ぶこともある。

例えば、年齢と有病率について興味がある場合は、さまざまな年齢の人に対して病気の有無を調べる。複数の要因や結果について同時に調べることも可能である。ただし、横断研究で分かるのは関連までで、どちらが要因でどちらが結果であるか結論を下すことはできない。

  • Excel:このマークは、Excel に用意された関数により計算できることを示しています。
  • エクセル統計:このマークは、エクセル統計2012以降に解析手法が搭載されていることを示しています。括弧()内の数字は搭載した年を示しています。
  • 秀吉:このマークは、秀吉Dplusに解析手法が搭載されていることを示しています。
  • ※「エクセル統計」、「秀吉Dplus」は株式会社会社情報サービスのソフトウェア製品です。
大人のための統計教室 和(なごみ)

統計学やデータ分析を学ぶなら、大人のための統計教室 和(なごみ)