BellCurve 統計WEB

ブログ

統計関連のご著書を統計WEBで紹介しませ...

2017/04/24

カテゴリ:

統計WEBでは、統計学や統計解析についての書籍を「書籍紹介」コーナーで紹介しています。 この書籍紹介コーナーは、2017年4月24日時点で 116 冊の統計関連書籍を紹介しています。 これまでは、弊社で書籍の内容を確認して書評や難易度を掲載してきましたが、今後さらに紹介する冊数を増やしていきたいと考えています。 そこで、書籍紹介での書籍の掲載を...

記述統計量─エクセル統計による解析事例

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図は、中学生41人の性別、クラブ活動の種類(文化部/運動部)、9教科の成績のデータです。エクセル統計を用いて各教科の記述統計量を求めます。 ダイアログの設定 下図のように表の先頭行「E3:M3」を選択後、メニューより[エクセル統計]→[基本統計・...

層別の記述統計量・相関比─エクセル統計...

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図のデータは、中学生41人の性別、クラブ活動の種類(文化部/運動部)、および9教科の成績です。 分析の目的 クラブ活動別の各教科の記述統計量とクラブ活動と各教科との相関比を求めます。 データラベルの選択 下図のように表の先頭行「D3:M3」を...

度数分布とヒストグラム─エクセル統計に...

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図のデータは、中学生41人の性別、クラブ活動の種類(文化部/運動部)、および9教科の成績です。 分析の目的 各教科のヒストグラムを作成し、得点の分布の特徴を調べます。 データラベルの選択 下図のようにデータ入力範囲の先頭行「E3:M3」を選択...

箱ひげ図─エクセル統計による解析事例

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図は、南北アメリカ大陸の5カ国について、ワールド年鑑(1967)を元に各国上位10都市の人口を調べた結果です(単位:10万人)。エクセル統計を用いて箱ひげ図を作成し、各国上位10都市の人口の分布の違いについて分析します。(David C. Hoaglin, Frederick M...

正規確率プロットと正規性の検定・度数...

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図は、女子大生123人の身長を測定した結果(架空のデータ)です。ここでは、エクセル統計を用いて正規確率プロットの作成、正規性の検定、ヒストグラムの作成、適合度の検定を行うことでデータの正規性を調べます。 正規確率プロットと正規性の検定 ま...

外れ値検定(スミルノフ=グラブス検定)...

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図は、あるウェブサイトの60ページのアクセス数を表にしたものです。ここでは、エクセル統計を用いて60件のデータの中から外れ値の検出を行います。 ダイアログの設定 セル範囲「B3:G12」を選択後、メニューより[エクセル統計]→[基本統計・相関]→[...

級内相関係数─エクセル統計による解析事例

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図は、5人の医師(A、B、C、D、E)が9人の患者に対して0~6点の7段階の評価スコアで自発性の日常生活動作への意欲を評価したデータです。エクセル統計を用いて級内相関係数の算出を行い、5人の医師の評価結果の一致度を見てみます。(出典:「臨床データの信...

相関行列と偏相関行列─エクセル統計によ...

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図のデータは、野球選手20人を対象に球速、遠投、懸垂、握力を測定した結果です。 分析の目的 相関係数を求め、その区間推定と無相関の検定を行います。さらに偏相関係数を求め、無相関の検定も行います。 データラベルの選択 下図のようにデータラ...

母平均の差の検定─エクセル統計による解...

2017/04/19

カテゴリ:

※ このコンテンツは「エクセル統計(BellCurve for Excel)」を用いた解析事例です。 分析データ 下図のデータは、40歳代男性の透析患者9名、同年代の病院職員の健常者7名のIgG値(mg/100ml)を測定した結果です。IgGとは免疫グロブリンタンパクの一種です。(出典;「医学への統計学[第3版]」朝倉書店) 分析の目的 透析患者のIgG値が健常者に比べて高...