エクセル統計2012 ユーザーサポート

エクセル統計2012のサポート期間は、2016年3月31日に終了しました

※ エクセル統計2012のアップデートプログラムと64ビット版プログラムの配布、ライセンス認証キーの再発行は、2020年3月31日に終了する予定です。

よくあるご質問と回答

Q. エクセル統計が正常に動作しない

回答:Windows 8・Excel 2013 の場合

ご利用のPC環境がWindows 8・Excel 2013 の場合、下記対処法により問題が解決する可能性があります。上から順にお試しください。

インターネットアップデートを行う

  1. インターネットアップデートを行うには、ライセンス認証キーを弊社の認証サーバーから取得済みである必要があります。認証キーを取得済みの場合は「5.」へお進みください。
  2. アプリ一覧画面で[エクセル統計2012 ライセンスアクティベーション]を選択します。
  3. [ライセンス認証キーを認証サーバーから取得する]をクリックします。
  4. [閉じる]をクリックします。
  5. Excel を起動している場合は終了します。
  6. アプリ一覧画面で[エクセル統計2012 インターネットアップデート]を選択します。
  7. [開始]をクリックします。

アドインの切り替えを行う

  1. Excel を起動している場合は終了します。
  2. アプリ一覧画面で[エクセル統計2012 アドインチェッカー]を選択します。
  3. [切替実行]をクリックし、エクセル統計を一旦無効にします。
  4. 再び「エクセル統計2012 アドインチェッカー」を起動します。
  5. [切替実行]をクリックし、エクセル統計を有効に戻します。

Excel の修復を行う

  1. Officeを起動している場合は終了します。
  2. [Windows]キーを押しながら[X]キーを押し、表示された一覧から「コントロール パネル」をクリックします。
  3. 「プログラム」の「プログラムのアンインストール」をクリックします。
  4. 「プログラムと機能」が表示されます。一覧から「Microsoft Office 2013」を右クリックし、[変更]をクリックします。
  5. 「Officeプログラムをどのように修復しますか?」と表示されたら、[クイック修復]をクリックし、[修復]ボタンをクリックします。
  6. 「クイック修復を開始してもよろしいですか?」と表示されたら、[修復]ボタンをクリックします。
  7. 「修復しています...」と表示されますので、画面が変わるまでしばらくお待ちください。
  8. 「修復が完了しました。」というメッセージが表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックします。

Excel の個人設定ファイルを削除する

  1. Excel を起動している場合は終了します。
  2. タスクバーまたはアプリ一覧画面の[エクスプローラー]を選択します。
  3. [表示]タブをクリックします。
  4. [ファイル名拡張子]のチェックをオンにします。
  5. [隠しファイル]のチェックをオンにします。
  6. 下記フォルダーを開きます。
    C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Excel
  7. 「Excel15.xlb」があれば、このファイルを削除します。
  8. 次に下記フォルダーを開きます。
    C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Office
  9. 「Excel15.pip」や「VB15.pip」があれば、これらのファイルを削除します。
  10. 続いて下記フォルダーを開きます。
    C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Forms
  11. 「Forms」フォルダーがあれば、「Forms」フォルダー内のすべてのフォルダーとファイルを削除します。

Windowsを更新する

  1. 起動しているすべてのアプリケーションを終了します。
  2. Windows キーを押しながら、W キーを押します。 または、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、[設定] をタップまたはクリックします。
  3. 検索ボックスに「Windows Update」と入力します。
  4. [更新プログラムのチェック] をタップまたはクリックします。
  5. [インストール] をタップまたはクリックします。
  6. すべての更新が終了したら、Windowsを再起動します。

Windowsを再起動する

  1. 起動しているすべてのアプリケーションを終了します。
  2. Windowsを再起動します。

エクセル統計およびOfficeを再インストールする

  1. アプリ一覧画面で[エクセル統計2012 ライセンスアクティベーション]を選択します。
  2. [ライセンス認証キーを認証サーバーへ返却する]を選択します。
  3. [閉じる]をクリックしてウィンドウを閉じます。
  4. Officeを起動している場合は終了します。
  5. [Windows]キーを押しながら[X]キーを押し、表示された一覧から「コントロール パネル」をクリックします。
  6. 「プログラム」の「プログラムのアンインストール」をクリックします。
  7. 「プログラムと機能」が表示されます。プログラム一覧から[エクセル統計2012 for Windows]を右クリックし、[アンインストール]をクリックします。
  8. アンインストールの確認メッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。
  9. 完了のメッセージが表示されたら、[完了]をクリックします。
  10. 続いて、プログラム一覧からお使いの Microsoft Office 2013 を右クリックし、[アンインストール]をクリックします。
  11. 削除の確認メッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。
  12. 完了のメッセージが表示されたら、[閉じる]をクリックします。
  13. コンピューターを再起動します。
  14. 「Microsoft Office 2013」をインストールします。
  15. 「エクセル統計2012 for Windows」をインストールします。

ユーザーサポートへのお問い合わせ

以上の対処法をお試しいただいても問題が解決しない場合、「ユーザーサポート利用規定」をご確認の上、ユーザーサポートまでその旨お問い合わせください。

ユーザーサポートへのお問い合わせ先は、Excel のメニューより[エクセル統計]→[ヘルプ]→[お問い合わせ先]よりご確認いただけます。何らかの不具合によりエクセル統計のメニューを利用できない場合、パッケージに同梱の「ユーザーサポート利用規定」に記載されたお問い合わせ先をご確認ください。

FAQ一覧