エクセル統計2012 ユーザーサポート

エクセル統計2012のサポート期間は、2016年3月31日に終了しました

※ エクセル統計2012のアップデートプログラムと64ビット版プログラムの配布、ライセンス認証キーの再発行は、2020年3月31日に終了する予定です。

よくあるご質問と回答

Q. Excel 2013/2010の64ビット版を32ビット版に入れ替える方法を教えてください

回答

エクセル統計2012の製品版は、Excel 2013/2010 の64ビット版に対応していません。エクセル統計2012の製品版をインストールするには、Excel 2013/2010 の64ビット版をアンインストールし、32ビット版をインストールする必要があります。

Excel 2013/2010の64ビット版にエクセル統計2012をインストールする方法(β版)

Excel 2013/2010が64ビット版か32ビット版かを確認する方法

ご連絡事項

手順

以下手順により、Excel 2013/2010 の64ビット版を32ビット版に入れ替えることができます。

Excel 2013 の場合

Microsoft社のサイトからExcel 2013(Office 2013)をダウンロードして再インストールすることができます。また、メディアが必要な場合は、同じくMicrosoft社のサイトからDVDを購入することもできます。詳しくは下記Microsoft社のページをご参照ください。

再インストールの方法

ディスクの入手方法

Excel 2010 の場合
  1. 起動しているすべてのアプリケーションを閉じます。
  2. Windowsの[スタート]より[コントロールパネル]を選択します。
  3. [プログラム]-[プログラムのアンインストール]を選択します。
  4. プログラム一覧からお使いの Microsoft Office 2010 を右クリックし、[アンインストール]を選択します。
  5. 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合、[続行]または[はい]をクリックします。
  6. 「・・・削除してもよろしいですか?」と表示されるので、[はい]をクリックします。
  7. しばらくすると「・・・正常にアンインストールされました。」と表示されるので、[閉じる]をクリックします。
  8. 「今すぐ再起動しますか?」と表示されるので、[はい]をクリックします。
  9. コンピューターが起動したら、アンインストールは終了です。
  10. 続いて、「Microsoft Office 2010」のメディアを光ディスクドライブにセットします。
  11. 「自動再生」画面が表示された場合、[SETUP.EXE の実行]をクリックします。
    「自動再生」画面が表示されない場合、[スタート]-[コンピューター]で光ディスクドライブをダブルクリックします。
  12. 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合、[続行]または[はい]をクリックします。
  13. 表示される手順にしたがってインストールを行います。
  14. インストール完了後、コンピューターを再起動します。
  15. コンピューターが起動したら、DVDを光ディスクドライブから取り出します。
  16. Windowsの[スタート]-[すべてのプログラム]から[Windows Update]を選択します。
  17. Officeの更新を行います。

最終更新日:2014年3月12日

FAQ一覧