エクセル統計/エクセル統計2015 ユーザーサポート

エクセル統計2015は、最新のエクセル統計へ無料でアップグレードできます

無料のアップデートを行うことで、エクセル統計2015(バージョン1.00~1.03)は、最新のエクセル統計(バージョン2.00以降、英語名「BellCurve for Excel」)へ更新されます。

アップデートの手順

ユーザーサポートでは、新しい動作環境への対応モジュールや発見された不具合の修正モジュールをインターネット経由で提供しています。アップデートプログラムをダウンロードし、ダウンロードしたファイルを実行することで、アップデートが完了します。

  1. Adobe Readerを起動している場合は終了します。
  2. Excel を起動します。
  3. Excel のメニューより、[エクセル統計]→[ヘルプ]→[バージョン情報]を選択します。
  4. [更新プログラムをダウンロードする]ボタンをクリックします。

    エクセル統計 「バージョン情報」ダイアログ

  5. ご利用のブラウザのメッセージに従って、「BELLCURVEFOREXCEL_VER○○○.exe」をダウンロードします。
  6. Excel を終了します。
  7. ダウンロードした「BELLCURVEFOREXCEL_VER○○○.exe」を実行します。
  8. 「ユーザー アカウント制御」ウィンドウが表示された場合、[はい]を選択します。
  9. 「エクセル統計 (BellCurve for Excel) のアップデートへようこそ」ウィンドウが表示されますので、[次へ]ボタンをクリックします。

    「アップデートへようこそ」ウィンドウ

  10. 「アップデートの完了」ウィンドウが表示されますので、[完了]ボタンをクリックします。

    「アップデートの完了」ウィンドウ

  11. Excel が起動しますので、Excel のメニューより[エクセル統計]→[ヘルプ]→[バージョン情報]と選択し、最新のバージョンへ更新されたことを確認します。

アップデートの有無の自動確認

「バージョン情報」のダイアログ上のチェックボックス「エクセル統計使用時に自動で最新バージョンを確認する」がオンの場合、エクセル統計のタブからいずれかのメニューをクリックしたタイミングで、利用可能なアップデートがあるかどうかを確認します。利用可能なアップデートがある場合、クリックしたメニューのダイアログが表示される前に「バージョン情報」のダイアログが表示されます。

一度アップデートの確認が行われると、少なくとも一週間以上あけて改めてアップデートの確認が行われます。また、アップデートの確認を行う際、取得しているライセンス認証キーの一部、Windowsの種類、Excelのバージョン、エクセル統計のバージョン、エクセル統計のタブからクリックしたメニューのデータが弊社へ送信されます。

チェックボックスをオフにした場合、アップデートの有無の確認およびデータの送信は行われません。