トレンドサーチ2015

キーワードアソシエイター Keyword Associator

トレンドサーチ2015ではKeywordAssociatorがテキストを形態素解析により品詞分解し、キーワードの重要度や関連度を計算するキーワードアソシエーション分析を行います。

Excelシートの上限65,536行までを解析対象とすることができます。

Excelシート上にあるテキストデータの例

複合語の抽出

複合語抽出オプションにより、複数の意味がある単語が結合して、ひとつの意味を持ったキーワードを1つの単語として取り扱うことができます。

例:「金融ビッグバン」「知的生産性向上」

重要キーワードリストの出力

重要キーワードは、単語の出現頻度とばらつきで計算されます。出現頻度だけで重要度を決定しないということは、例えば同じ文章内で同じ単語が繰り返されていてもそれだけで「重要度が高い」とはみなさない、ということです。

重要キーワードリスト

重要キーワードリストは、CSV形式で出力、保存できます。

分析リスト

対象キーワードと分析キーワードの関連をクロス表で出力できます。対象キーワード(列)に対して分析キーワード(行)を含むテキストがいくつあるかを表示しています。

分析リスト例