秀吉Dplus | 初めに

秀吉Dplusの基本的な使い方

秀吉Dplusの機能構成はこちらへ

秀吉体験版を起動してまず最初にすることは「新規ファイル」の作成です。この新規ファイルを保存してから、そのファイルに項目情報や回答データを入力していきます。

  1. まず最初に秀吉ファイルに名前をつけて作成、保存します。
  2. 質問項目のタイプ、カテゴリなど項目情報を設定します。
  3. 回答データを入力します。
  4. 集計します。
  5. 集計表とグラフをExcelへ出力します。

手順1 ファイルの作成

  1. まず最初にDplusの「ファイルナビ」が開きます。左の「NEW」アイコンをクリックして、秀吉ファイルを作成します。

    ファイルナビ画面

  2. この秀吉ファイル(WASSデータファイル.WDF)に任意の名前をつけて保存します。(初期設定ではWorkSheet)

    WASSデータファイルWDF

  3. 新規ファイルを開いたところです。

    新規ファイル

手順2 項目情報の設定

  1. ここに質問項目のタイプ、カテゴリなど項目情報を設定します。Excelからコピー&ペーストもできます。この画面をホームマネージャーといい、秀吉の操作上基本となる部分です。

    ホームマネージャー画面

手順3 回答データの入力

  1. 回答データを入力します。Excelからコピー&ペーストもできます。画面はセルウィンドウでデータがコードで入力されています。

    セルウィンドウ

手順4 集計

  1. 集計します。「アンケート集計」機能で、単純集計の自動集計ができます。「アンケート集計」機能以外にも「クイック統計」「FAスコープ」「多変量解析」など集計に関する機能があります。

    アンケート集計

手順5 集計結果の出力

  1. 集計表とグラフをExcelへ出力します。手順4の「アンケート集計」からボタンをクリックするだけでExcelを起動し、出力プロパティを開くことができます。

    Excelへ集計結果を出力

※体験版はファイルの保存ができません。

「初めに」の他のページへ

  1. 秀吉Dplusの構成
  2. 作業の流れ
  3. アンケートを集計する方法
  4. データベースから情報をインポートする方法
  5. ライセンス認証について
  6. インターネットアップデートについて
  7. 年間使用料と更新について

機能説明へ戻る